【9/2開催Webセミナー】バイオプロセス業務における抗体などタンパク質調整ソリューション

概要

本セミナーは、実験記録・解析・レポート作成業務の大幅な効率化を実現する
IDBS社電子実験ノートシステムE-WorkBookおよび多次元スプレッドシートにより構築した
ソリューション『Bioprocess Execution System(BPES)』をご紹介いたします。


同ソリューションを活用することで既存業務の煩雑さを解消でき、
また研究室を離れたリモートワークにおけるスマートな対応にも繋がります。

BPESはIDBS社が提供する、抗体などタンパク質調製業務に特化したソリューションです。
BPESは、Cell line development(セルライン構築)、 Upstream、 Downstream、 Analyticsといった
タンパク質調製の各業務プロセスごとにあらかじめ標準化されたテンプレートと
細胞・培養物・精製中間体・最終精製物などのプロダクトや、試薬・実験機材を一元的に管理する仕組みを持ちます。
これにより、実験記録の粒度の均一性・業務プロセスの関連性・データの信頼性の確保、
各業務ステップごとに生じるプロダクト間のGenealogy(親子関係)を自動記録を実現します。

抗体を含め、タンパク質調製業務に携わる皆様には、どなたにも参考にしていただける内容となっております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

このセミナーページは公開終了しました。

セミナーサブタイトルバイオプロセス業務における抗体などタンパク質調整ソリューション
開催日時2020年9月2日(水)14:00-15:00
セミナー詳細【アジェンダ】
 ・IDBS社電子実験ノートシステムE-WorkBookのSpreadsheet機能ご紹介
 ・抗体などタンパク質調製業務に特化したBioprocess Execution Systemのご紹介
主催伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
注意事項​ZoomによるWebセミナー(来場不要)
※参加方法は、お申込み後にご案内いたします。
お問い合わせ先名伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ライフサイエンス事業部 技術開発第2部 マーケティング課
ls-marcom@ctc-g.co.jp