【Webセミナー】パージファクター自動算出ソフトウェア Mirabilis(ミラビリス)

概要

ICH M7ガイドラインでは API 合成過程における変異原性不純物の評価と管理の合意に基づき、各医薬品メーカーでは、混在するすべての変異原性不純物に対して、安全性のリスクを考慮することを求められております。

しかし、各工程ベースでの対応では、たくさんの時間と膨大なコストが必要になります。

このような状況下で、 ICH M7 section 8 option 4 の解釈の仕方から、in silico 技術を応用しようという動きがございます。Dr. Teasdale によって発案されましたパージファクター算出法により、製造過程における各変異原性不純物の除去率が予測できます。
本セミナーでは、イギリス Lhasa 社により開発されました、パージファクター自動算出ソフトウエアMirabilis(ミラビリス) をご紹介します。

Mirabilisの紹介を以前聞かれ既にご存知の方も、ご存知でない方も、リリースから4年経ったMirabilisの概要・開発状況を知ることができる機会ですので、是非ご参加ください。

セミナーサブタイトルパージファクター自動算出ソフトウェア Mirabilis(ミラビリス)
開催日時2020年9月15日(火) 13:30-14:30
セミナー詳細【アジェンダ】
-Mirabilis概要紹介
-Mirabilis デモンストレーション
定員100名
主催伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
注意事項​ZoomによるWebセミナー(来場不要)
※参加方法は、お申込み後にご案内いたします。
お問い合わせ先名伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ライフサイエンス事業部 技術開発第2部 マーケティング課
ls-marcom@ctc-g.co.jp